高収入の男性は交際クラブを利用して愛人だけを探すのか?

娯楽ノオト

今の世の中では、婚活や恋活のスマホアプリが多く利用されています。これによって行われることは、交際相手や結婚相手を探すことです。しかし、ちょっと例外として、年収数千万クラスの金持ち男は交際クラブを利用するそうです。

交際クラブは交際クラブとも呼ばれています。交際クラブはの目的は、婚活や恋活のアプリと同じように交際相手や結婚相手を探すことになります。ですが、仕組みがちょっと違います。

簡単に言うと、金持ち男性が愛人女性を探す場所になっているのですが、これから詳しくお話しします。

デートクラブに登録する男性と女性の特徴

交際クラブには、年収数千万円の男性が登録しています。

または、年収一千万円以上の男性ではないと、交際クラブに登録できない決まりも存在しています。つまり、金持ちの男性ではないと登録できないということです。

一方、女性が交際クラブに登録する条件は、特にないようです。ですが、金持ちの男性と付き合う女性には、ある程度のスペックが求められます。

一般的に男性は、美人と付き合いたいですから、交際クラブに登録する女性はスペックとして美人が多くなります。芸能事務所に所属するモデルの女性が登録していたりするそうです。

しかし、金持ち男性が必ず美人と付き合いたいわけではありません。

普通のOLが交際クラブに登録していたりしますが、普通の職業の女性かまたは、普通の容姿の女性が好みで、そうした女性と付き合いたい場合があるからでしょう。

デートクラブで男性が女性と交際するまでの過程

交際クラブの仕組みは、婚活や恋活のアプリと似たような感じがします。

ところが、実はかなり大きな違いがあり、登録した女性側から男性にアプローチができないのです。

登録した女性は、金持ちの男性から何らかのアプローチがないと、ずっとそのまま待機することになります。

変わったシステムになっていますが、交際クラブの特徴を聞いていると、愛人となる女性を求めている場所という感じなので、男性側からしかアプローチできないのでしょう。

男性から何らかのアプローチが来た女性は、交際クラブが仲介を施してからデートとなります。
このデートがうまくいったら、交際がスタートすることになります。

愛人を求める感じが強いのが、交際クラブなのですが、中には愛人を作ることを考えていない場合があります。普通に恋人となる交際相手を探す男性もいます。交際クラブに登録する時は、男女とも面接を受けるので、それが影響しているかもしれません。

デートクラブの男女の思惑は様々

交際クラブに登録する前は、お金がある男性でも、美貌のある女性でも、面接があります。
そして、どこかに大きな問題点があれば、登録させてくれません。

そのためなのか、交際クラブに登録している男性の中には、愛人ではなくて普通に交際相手の女性を探している人もいます。愛人を探すところというイメージが強いですが、決してそれだけの場所ではないのです。

何しろ、芸能界にいるような美人女性が登録しているので、そうした女性と普通に付き合いたいと思う男性が、いてもおかしくないでしょう。

一方で、登録している女性の中には、金銭的に厳しい生活をしている女性が多いです。
そうした女性がもし、金持ち男性の愛人になれたら、金銭面ではかなり楽になります。

男性の方は、愛人女性を経済面でも面倒を見なくてはいけないのです。

デートクラブについての話のまとめ

婚活や恋活のアプリと、交際クラブは同じようで違うという話でした。芸能界にいる美人女性でも、売れていなければ金銭的に苦しいです。

そこで、金持ちの男性の愛人になれれば、経済面でも面倒を見てくれます。または、愛人ではなくて交際相手でも、面倒を見てくれることは変わらないです。

男性からすると、かなり美人が多い夢のような場所として、交際クラブを見ているかもしれません。または、経済的に生活が苦しい女性が、憧れる場所でもあります。

金持ちの男性であれば、愛人がいない方が少数という話があるので、交際クラブというのはできるべくして、できたものに見えます。

浮気相手や不倫相手の愛人を持つ男性がいることは、どの時代でも変わりませんから、交際クラブという形態は衰退しない気がします。

タイトルとURLをコピーしました